電動キックボード・電動バイク・電動モビリティ

【超軽量】A3サイズの電動バイク Himo H1とは?

【世界最小級・最軽量級】A3サイズの電動バイク Himo H1とは?

日本でもユーザーを見かけることが多くなったスマートフォンメーカーのXiaomi

今回は同社が販売する世界最小級・最軽量級の電動バイクHimo H1をご紹介します。

スペック

  • サイズ(乗車時) 縦955mm 横840mm
  • サイズ(折りたたみ時) 縦455mm 横320mm(A3コピー用紙 縦420mm 横297mm)
  • 出力 180W
  • 重さ 13.0kg
  • 電池 Li-ion
  • 最高時速 18km/h
  • 航続距離 30km/h
  • 充電時間 3−4時間
  • 制限乗車体重 90kg
  • タイヤ 前後輪6インチソリッドタイヤ
  • 価格 約46,000円(2,999中国元)

電動バイクHimo-H1の特徴とは?

それでは、電動バイクHimo-H1の特徴3つをご紹介します。
ちなみにHimo-H1はハイモエイチワンと読みます。

世界最小級・最軽量級のコンパクトさ

Himo-H1はとにかく軽くてコンパクトです。重さは約13Kgと女性でも軽々と持ち運びが可能です。

驚きなのは折りたたみ時のサイズがA3のコピー用紙とほぼ同じという点。ちょっど大きいめのカバンであれば簡単に収納できてしまいます。

ミドルスペックの走行性能

非常にコンパクトな車体ながら、最高速度は18Km、最高航続距離は30Kmと十分な走行性能を誇ります。

ラストワンマイルの用途であれば十分すぎるスペックですね。

スマートなメーター周り

日本のバイクメーカーではなかなかないスマートなデザインをしていますね。

メーター周りは常に視界に入る場所なので、筆者としてはポイントが高い点です。

日本で購入できるの?

2019年12月時点で日本国内の実店舗、もしくはECサイトで購入できるところはありませんでした。

日本上陸まではもう少し時間がかかりそうですが、GeekBuyingという海外ECサイトであれば購入できますので、欲しい方はチャレンジしてみてください。

電動バイクHimo-H1に関するツイート

日本未発売なので、国内のツイートはあまりないようですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
中国製の電動バイクは故障しやすかったりというイメージがありますが、Xiaomiであれば安心して乗れそうですね。とにかく軽くてコンパクトなものが良い!というには最適な車種だと思います。

日本で発売されるようでしたら、追って記事にしたいと思います。

  • この記事を書いた人

ツイトレナビ運営者

3度の飯より【面白い or 珍しい乗り物】が好きなクレジットカード会社の営業マンです。トレンドとなっている電動キックボードをはじめ、いろいろな乗り物をツイッター、ネット上の反応と一緒にご紹介していきます。たまーにキャッシュレス決済に関する話題もあり〼。

-電動キックボード・電動バイク・電動モビリティ

Copyright© ツイトレナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.