キャッシュレス決済

【プロが教える】キャッシュレス・消費者還元事業の概要と良くある質問まとめ

キャッシュレス・消費者還元事業の仕組みがイマイチよく分からないなー
悩んでいる人2
ツイトレナビ
そのお悩み私が解決します!

本記事の信頼性

カード会社の営業マンとして10年間仕事をしています。 実際にキャッシュレス・消費者還元事業の勉強会に参加し、社内運用構築や事務局への申請なども手掛けてきましたので、今までの経験を交えてお伝えします。
今回は現役でカード会社の営業マンとして働いている私がキャッシュレス・消費者還元事業の概要と良くある質問まとめをお伝えします。

これからキャッシュレス・消費者還元事業へ加盟申請をする方はこの記事を読んでもらうと概要や具体的な仕組みが理解できますよ。 是非、最後まで読んでみてください。

キャッシュレス・消費者還元事業の概要

キャッシュレス・消費者還元事業とは、2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、需要平準化対策として、消費税率引き上げ後の9ヶ月間(2020年6月末まで)に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を用いたポイント還元を支援する事業です。

具体的にどんな還元をしてくれるの?

消費者(カードホルダー)、中小・小規模事業者(お店)、決済事業者(カード会社)それぞれにメリットがあります。

中小・小規模事業者(お店)決済端末機が無料で導入できる 決済手数料が実施期間中は実質2.16%で利用できる
消費者キャッシュレス決済で支払うと2~5%のポイント還元が受けられる
決済事業者(カード会社)決済端末機の原価の2/3を国が補助してくれる

 

申請の締め切りはいつなの?

2020年4月末が最終締切です。 それまでに申請を行えば、2020年6月末まで還元を受けられます。

どうやって申請するの?還元開始までのスケジュールは?

ここが少し厄介なところでして、申請方法や還元開始までのスケジュールはカード会社によって異なります。詳しくは契約している、もしくは契約しようとしているカード会社に問い合わせするのがベストです。 ざっくりとではありますが、おおむね申請から1ヶ月ほどで還元開始となることが一般的です。

対象となる業種は?

私が在籍しているカード会社でも一番良くいただく質問です。 前提として中小企業、個人事業主が対象となります。 さらに資本金 ・出資総額が規定額以下、従業員数が規定数以下のどちらかの条件を満たす必要があります。

出典:キャッシュレス・消費者還元事業HP

サービス業、小売業、旅館業、農協・生協等の各種組合のいずれかに該当する方は、3つの質問に答えるだけで簡単に対象かどうかがチェックできます。経済産業省のページが分かりやすいので、参考にしてみてください。

対象とならない場合はあるの?

ココに注意

業種や取り扱い商材によっては、対象とならない場合があります。

補助の対象外となる事業者

  • 国、地方公共団体、公共法人

  • 金融商品取引業者、金融機関、信用協同組合、信用保証協会、信託会社、保険会社、生命保険会社、損害保険会社、仮想通貨交換業者

  • 風営法上の風俗営業(※一部例外(注)を除く)等

  • 保険医療機関、保険薬局、介護サービス事業者、社会福祉事業、更生保護事業を行う事業者

  • 学校、専修学校等

  • 暴対法上の暴力団等に関係する事業者

  • 宗教法人

  • 保税売店

  • 法人格のない任意団体

  • その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び補助金事務局が判断する者

(注)①旅館業法上の許可を受け旅館業を営む事業者、②食品衛生法上の許可を受け、生活衛生同業組合の組合員であり、料金の明示、明細の交付など会計処理を的確に行うことについて組合の指導を受けた旨の確認を得て飲食店を営む事業者 補助の対象外となる取引

  • 有価証券等、郵便切手類、印紙、証紙、物品切手等(商品券、プリペイドカード等)
  • 自動車(新車・中古車)の販売
  • 新築住宅の販売
  • 当せん金付証票(宝くじ)等の公営ギャンブル
  • 収納代行サービス、代金引換サービスに対する支払い
  • 給与、賃金、寄付金等
  • その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び補助金事務局が判断するもの

申請が通った後はどうなるの?

step
1
契約しているカード会社から還元開始日(有効日)の連絡が入る

step
2
還元開始日以降の決済から還元対象となる

step
3
事務局から店頭用広報キットが郵送で届く

※step1とstep3は前後する場合があります 店頭用広報キットには、このようなステッカーなどが入っていますので、ドアやレジ周りに貼り付けて消費者へアピールします。 広報用ツールに関することや申請後の良くある質問については、経済産業省のページに詳しく書いてあるので参照してみてください。

まとめ

本記事の内容をまとめます。

まとめ

  • キャッシュレス・消費者還元事業は2020年の6月末まで実施される
  • 中小・小規模事業者(お店)のメリットは決済端末機が無料で導入でき、決済手数料が実質2.16%になること
  • 申請はカード会社経由で行い、2020年の4月末が最終締め切りとなる
  • 申請から還元開始まではおおむね1ヶ月くらいの時間がかかる
  • 対象となる業種、取り扱い商材に制限がある
いかがでしょうか。 これでキャッシュレス・消費者還元事業の概要と仕組みが理解いただけたと思います。 中小・小規模事業者(お店)からすれば、こんなにお得にキャッシュレス決済を導入できる機会はなかなかないですので、未導入の方はこれを機に導入されることを強くオススメします。 端末機費用・初期費用・月額費用すべて無料で導入できる、現役カード会社社員のプロが教える 本当におすすめなキャッシュレス決済会社5選も参考にしてみてください。
  • この記事を書いた人

ツイトレナビ運営者

3度の飯より【面白い or 珍しい乗り物】が好きなクレジットカード会社の営業マンです。トレンドとなっている電動キックボードをはじめ、いろいろな乗り物をツイッター、ネット上の反応と一緒にご紹介していきます。たまーにキャッシュレス決済に関する話題もあり〼。

人気の話題

1

公道走行可! 電動3輪キックボード Sunameri(スナメリ)とは? 三重県鈴鹿市にあるフヂイエンヂニアリング株式会社 ...

2

2019年1月に一時的サービス休止していた簡単に稼げると話題のサービスであるマイカースポンサー。 なんと今回サービス再開 ...

3

【公道走行可】これは本命車種!?電動キックボード ZERO9とは? 神奈川県川崎市にあるK-Mobility合同会社がシ ...

4

【公道走行可】30km走行できる!!電動キックボード E-KON grandeとは 東京都目黒区にあるE-KONから販売 ...

5

【公道走行可】重さ7.5kg!電動キックボード E-KON standardとは 東京都目黒区にあるE-KONから販売さ ...

6

公道走行可!電動キックボードPalway(パルウェイ)J81Sとは? 東京都文京区根津にあるパルウェイが販売する、公道走 ...

-キャッシュレス決済

© 2020 ツイトレナビ Powered by AFFINGER5