キャッシュレス決済

スマホ決済のpring (プリン)が「オンライン決済」の提供を開始

スマホ決済のPring(プリン)とは?

株式会社pring (東京都港区、代表取締役 荻原充彦)が提供するお金を「おくる、もらう、払う、チャージ、口座にもどす」が手数料無料で行える送金アプリのことです。
スマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができることから注目を集め、2018年3月の正式リリースから着実にユーザー数を伸ばしています。

twitterユーザーの口コミと反応は?

https://twitter.com/pring_official/status/1189002487304310789

まだ、リリース間もないためか、目立ったツイートは見受けられませんでした。

スマホ決済戦国時代を生き残れるのか?

政府のキャッシュレス推進を皮切りに各社がシノギを削っている決済業界。高い利率のキャッシュバック等でユーザーを集めつつ、加盟店開拓に余韻がない状況ですが、Pringは他社と比較して知名度や加盟店数含め、今ひとつな印象です。

しかしながら、株式会社pringの親会社は2014年に「決済手数料0%」の決済サービスリリースで決済業界を震撼させた株式会社メタップスというのをご存知でしょうか?

今回も決済業界に風穴を開けてくるのか、注目が集まりそうです。

 

  • この記事を書いた人

ツイトレナビ運営者

3度の飯より【面白い or 珍しい乗り物】が好きなクレジットカード会社の営業マンです。トレンドとなっている電動キックボードをはじめ、いろいろな乗り物をツイッター、ネット上の反応と一緒にご紹介していきます。たまーにキャッシュレス決済に関する話題もあり〼。

-キャッシュレス決済

© 2020 ツイトレナビ Powered by AFFINGER5